montblancの小さなしあわせ。

雑貨の学校出身のmontblancによる、バーチャルポストカードギャラリーです。
カメラはデジタル一眼からポラロイド、トイカメラまで気の向くままに。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク

こどもが新しい世界を連れてくる!


JUGEMテーマ:写真


妊娠時の両親学級での助産師さんのことばです。

3月に入れてもらった、地元の子連れ参加OKのゴスペルクワイア、"Sisters with Love"。
今まで月2回のリハで楽しく歌ってきましたが、昨日初ステージでした。

「2010 Japan Gospel Choirs Fellowship7」という、
首都圏を中心とした約100クワイアによるゴスペルフェスティバル。
7つのクワイアでチームを組んで、約100人でステージに乗りました。

同学年ベビ&初ママの6組も、直前に発熱やら突発やら風邪やら(それは私)ありましたが、
みんなベビを抱っこやおんぶして歌うことができてよかった〜。

9年ぶりにステージ乗りました。
前回は、大学で所属した混声合唱サークルの創立50周年記念演奏会だったな〜。
ゴスペルは耳コピだったり、リズム感も違うから、ちょっと戸惑うこともあったけど、
歌って表現する、魂を開放するってことでは同じですね。

今日のことは、もちろんムスメは覚えてはいないだろうけど、
こうやって音楽を身近に感じて大きくなってくれたらうれしいな。
もう少ししたら一緒に歌う仲間としてステージに立てたらな〜(もちろんいやでなければ・・・)などと
夢が膨らむ母でありました。




ステージ上で、もっといろいろ感慨深くなってしまうかと思いきや、
歌うことに集中してあっという間に終わってしまったのだけど、
前回のリハで歌っているとき、急に切なく泣きそうになったことがありました。

ここに引っ越してきて1年、会社辞めて1年、
あのときはまた人生組みなおさなきゃなー、とか思ってました。
でも今までも、そのときは失敗とか不運とか思っても、
後からは良かったと思えることが多かったので、
何か意味があるんだろう、と根拠なく期待してるところもありました。

1ヶ月ほどで里帰りして出産、産褥期。
2月の頭に帰ってきて、はじめて平日の昼間2人で過ごしたとき・・・。
私、この市内にだんなとムスメ以外誰も知り合いいないんだな〜、と思いました。
新生児訪問してくれた保健師さんが「ママ友いないの?!」と気の毒そうな顔をするので、
何かそのリアクション自体がショックだったり
(あ、でもその方がもうこの月齢でピッコロや児童館行けると教えてくれたので、感謝してます)。

で、最初に出かけたのが、mixiで知った、このゴスペルクワイアが出演する市内のイベント。
ステージ見て即入会を決め、連絡先を聞きました。
クワイアの見学のときは2組だった同学年ベビも、今は6組まで増えたし、
最初はソファに寝かせていたムスメたちも、
今は縦横無尽に動き回り、おもちゃの奪い合いをしてるし。
ただの雑談オフ会ではなかなか交われない先輩ママたちとも仲良くなりはじめて、いろいろ教えてもらってます。

偶然URの空き室があったから住むことになったこのまち。
それ以外にもご縁があったつながりでいろいろ出かけているうちに、
ここで長く子育てしたい!自分もここで何かしていきたい!と思うようになり、
再来月町内で引っ越すことに・・・。

と、この数ヶ月のいろいろを思い出したら泣けてきた、というわけです。
まあ最近は「もし辞めなかったら・・・」などと思う機会もほとんどなくて、
それくらい周りにこの1年で築いてきたことがたくさんあって、生きてるって実感があるし、
さらに今日のできごとでいろんなネガティブな気持ちがながれていった気がしました☆
仕事もそのうちできると思う。


ちなみに、今日の写真係、頼まれてもないのに「だんなが撮ります!」と勝手に私が名乗り出て、
当日朝、相当アバウトにだんなに説明。
ステージ後の集合写真を撮ると決めてた場所が、思ってた以上に狭くてマイナーな場所・・・。
うちのクワイアの有志が集まって撮れればうれしいなくらいに思っていたら、
ディレクターがきちんと連絡をしてくださり、
一緒にステージに乗った他クワイアの方も来てくれました。
一瞬人があふれかえり、提案したはいいもののどうしよう、と思ったのだけど、
ディレクターがクワイアごとにまとめてくださったので、撮影できました。

だんなも100人の波に一瞬えっ、と驚いたらしいですが、
結局はいろいろ指示をしながら撮りきったので、身内ながらすごいなと思いました。
持ってたカメラと指示っぷりから業者だと思われてました・・・。笑


さすがに申し訳なかったし、1日楽しかったし、
会場がよく知った調布だったし、ムスメが寝てくれたし、
・・・というわけで、帰りに調布駅北口のもつ焼き屋「い志井」本店に連れて来ました。
抱っこ紐しながら日本酒を飲み、もつ焼きを食べるだんなの姿はシュールでおもしろかったです。
私もこういうお店には当分行く機会がないだろうと思っていたから楽しみました
(2人のころは相当行って、かなり散財してた・・・)。


ほんとに、こどもが新しい世界を連れてくる!


by Nikon200 × AF-S DX Zoom-Nikkor 17-55mm f/2.8G IF ED
(だんな撮影)


にほんブログ村 写真ブログへ
写真ブログランキング参加中!よろしければ一日一クリックお願いします<(__)>

コメント・トラックバックが表示されていない場合は、記事のタイトルをクリックしてみてください。
photo by montblanc
<< CHANNEL写真展来てね★ | main | 第5回CHANNEL展報告&作品 >>

スポンサーサイト

photo by スポンサードリンク
ゴスペル楽しそう!
やってみたいと思ったこともありましたが、
私実声で歌えないんで無理かな〜
なにより子連れOKがうれしいね。

仕事を辞めずにワーキングマザーしてるお母さんは
もちろん立派だけど、
仕事から離れることで得られることもたくさんありますよね。

次回ステージに乗るときはぜひ聴きに行きたいので
またお知らせください!
| えつこ | 2010/09/24 11:36 AM |

新しい世界を踏み出し、開拓していっていて何よりです。

なかなか会う機会を作れないけれども、新しい世界のTINOちゃんとまたゆっくりお話がしたいです。

私も…
新たな世界に足を踏み入れつつあるよ。

お互い、子供にどんどん引っ張られていってるけど、地に足付けて、がんばろうね!!

| | 2010/09/24 12:58 PM |

昨日は雨の中お疲れ様でした☆
ウチの母も「子供がいると、子供を通していろんな出会いがあるのよ」って言ってましたわ。
もこちゃんが今まで持っていたネットワークと、子供を通して広がる出会いが、相乗して世界をぐっと変えていくのかもしれませんね・・・

りんちゃんも、ステージ楽しかったんだね、いい顔してる♪
| ハルぼう | 2010/09/24 1:26 PM |

>えつこさん、

サークルのときも出し物でゴスペルやったことあったね!「天使にラヴソングを」の曲。
出産して声質がちょっと変わったかも。けっこう地声で歌えます。上のほうはムリだけど。
子連れOKは助かるし、子供同士もいろいろ交わって学ぶこともあるのかなあと思うよ。

子どもをもってからの生き方にはいろいろあるのだということがわかってよかったです。
少なくとも私は、続けていたら驕り高ぶった偏った考えのままだった気がする。


>お名前なしさん(どなたかはわかってます♪)

コメントありがとう〜。
なかなかゆっくりお話できる機会がないけど、日記読んで応援してるよ。

新しい世界が広がる一方、どうしたって自由が利かなかったり、戦力として期待されなかったりすることもあって・・・。
でもひとしきりぶーたれたら、「たられば」と不可能なこと、妄想してても時間もエネルギーもむだだと思うようにしてます。


>ハルぼうちゃん、

ほんと、すごい雨だった!
年とってる分、つなげられることもいろいろあるかもなあ。笑

ムスメはステージ上ではずっと、何というか構えた顔をしてたよ。
やはりいつもと様子が違う・・・と感じていたかも。
なぜか最後の写真撮影で泣いてました。相変わらずつかみどころがわからないわ〜。
| montblanc | 2010/09/24 2:56 PM |


ラヴに餓えてるんだなぁ、みんな…
ここで俺のラヴがこんなに必要とされてるなんて思わなかったよ。
やっぱ世の中愛は勝つんだな!!
http://wizutm5.fm.midnightowl.net/
| ほんてり | 2011/01/19 11:15 PM |










http://montblanc1201.jugem.jp/trackback/706

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Recent Trackback
>> Recommend
>> Recommend
もう、家に帰ろう
もう、家に帰ろう (JUGEMレビュー »)
田辺 あゆみ,藤代 冥砂
この本に心をゆさぶられ、背中を押されました。
>> Mobile
qrcode
>> Links
うー(click me!)
BLOG PEOPLE
Exciteネームカード

このページの先頭へ