montblancの小さなしあわせ。

雑貨の学校出身のmontblancによる、バーチャルポストカードギャラリーです。
カメラはデジタル一眼からポラロイド、トイカメラまで気の向くままに。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク

東山魁夷展→銀座散歩

歌舞伎座
JUGEMテーマ:写真

日曜日は、日曜日なのに、通勤と同じくらいに家を出て、夕方までいろいろと。

散歩コース:
・東山魁夷展(国立近代美術館)

・歌舞伎座の近くでオムライス

・銀座アンティークモールに行ってみる

・銀座伊東屋

・五十音(鉛筆とペンの専門店)

・銀座ウエストでシュークリーム

・新宿でフィルムを現像に出して帰る

・・・という感じでした。

「東山魁夷展」、行けて本当によかった!
親しみをおぼえていながら、実物をたぶん一点も見たことがなかったのですが、
代表作はほとんど集まっているのでは?というくらい大規模で、
一方習作とか、個人蔵のものもたくさんあり、
最近は極力買い控えている図録も買ってしまいました。

安定感、安心感、気持ちを浄化させてくれる感じ。
学術的には、また複雑で深い読み方があるのだと思いますが、
特別絵に親しみがなくても臆せずに接することができるようなところがありますね。
なので、いろんな人が観に来ているなあという印象。
西洋画の美術展よりも年配の方が多いかも。
ちょうど私たちが観ていた頃、NHKの「新日曜美術館」で取り上げていたので、
会期末が迫るのとあいまってますます混みそうですが・・・。

あとは、常設展示もおもしろかった。
さすが国立、東京。
美術の教科書で見た名画、有名な画家がこともなげに展示されてました。
「重要文化財」とプレートがついたものも多数。
よく東京の美術館や博物館の常設展示は実はすごいと聞きます。
企画展に行くと、その鑑賞で疲れ果ててしまい、
常設は常設なんだからまた今度・・・とか思ってしまうけど、
さらっと気になるものだけでも観たほうがいいなと思いました。
そこで新たに好きな画家を見つけられるかもしれないしね。

写真は歌舞伎座前。
地元のお祭りをやっていました。
写っている人々は、神輿入りを待っているお偉方たち(?)。

by Polaroid SX-70 × 600film

にほんブログ村 写真ブログへ
写真ブログランキング参加中!よろしければ一日一クリックお願いします<(__)>


コメント・トラックバックが表示されていない場合は、記事のタイトルをクリックしてみてください。
photo by montblanc
<< 2008年5月のカレンダー | main | YOUのオムライス >>

スポンサーサイト

photo by スポンサードリンク
東山魁夷展、よかったですよね。
人出にはびっくりしましたけど・・・「そのもの」を自分の目で見ることの幸せを感じました。
実は私も昨日子供と行って、TINOさんをお見かけしましたが、お連れがいらっしゃったのでご遠慮した次第です(^^)

常設展、充実してましたね〜。
上野の博物館などもすごいですが、こちらもなかなかだなぁと再認識しました。
| チャコ | 2008/05/05 1:46 PM |

>チャコさん、

ええ〜〜〜!
いらしてたんですね★w(゚o゚)w

連れなど気にせず(?)
声をかけてくださって大丈夫でしたのに・・・。
1年くらい直接お目にかかってないですよね
(確かI部長送別会@ますます 以来のような・・・)。

チャコさんの日記を読んで、いつもよだれをたらしてます。
ぜひ今度お食事でも。
| montblanc | 2008/05/05 1:57 PM |

montblancさん
こんばんは

TBありがとうございました。

東山魁夷はとても安心して観られますよね。
柔らかな色あいの自然の風景を観ると、今度は
野山に散策に行きたくなったりもします...
| lysander | 2008/05/05 11:50 PM |

ご無沙汰してます。ニアミスだったみたいですね。
朝TVで放送していたのを見て嫌な予感はしてたのですが、すごい人でしたね。
個人的にはやっぱり青系の絵のほうに圧倒的な魅力を感じました。

ちなみにこの後日本橋三越で中村征夫氏の写真展にも行きましたが、こちらも素晴らしかったです。
| nasitaro | 2008/05/06 4:38 PM |

>lysanderさん、
TB承認&弊サイトへのTB&コメントありがとうございました!
lysanderさんの絵画への造詣が深いレビューに比べ、
私は相変わらずつたない感想文なのにうれしいです。

ほんと、安心して見れるんですよね。

今回は習作と並べて見られたのが新たな収穫でした。
心象風景とか言われますが、
詳細なスケッチから昇華されたものなのですね。

>nasitaroさん、
こちらこそご無沙汰しています<(__)>
ニアミスでしたか〜。
もう少し遅い時間?

帰宅して調べて知ったのですが、
あの青や緑は、日本画で使われる岩絵具特有のものとのこと。
それで西洋画では見たことない感じだったのですね。

中村征夫さんの写真展は、1年半前、写美でやっていたときに行きました。
そのときの感想がもう一方のBLOGで残ってます。

http://montblanc.exblog.jp/5702687

・・・と思ったら、このときも梨太郎さん、コメントくださってました。
中村さんの写真、お好きなんですね★
| montblanc | 2008/05/08 12:24 AM |

monblancさんのページを見て行きたくなり、
今日、夫と東山魁夷展を見てきました。
珍しくイヤホンガイド(画家本人の声で解説)を
借りて、「道」という絵の前でおおっと感動。
必ず道はひらける、(勝手な自分の解釈ですが)
なんだかそんな気分になってきましたわ。
夫ともよい時間を共有できました。
monblancさんに感謝!
| asakei | 2008/05/11 3:30 AM |

asakeiさん、mixi日記にレスして、
こちらにレスしそびれてました。

「道」はいい作品ですよねー。
東山魁夷は、全般的に心が落ち着きますね。

もう少し年をとって、また彼の作品に触れたら
どんな印象を持つのかなあと楽しみだったりします。
| montblanc | 2008/06/02 10:32 PM |










http://montblanc1201.jugem.jp/trackback/532
生誕100年 東山魁夷展 (東京国立近代美術館)
私は東山魁夷が好きなんだなぁ...とあらためて... 東山魁夷の生誕100年を記念する展覧会です。今回はブロガー限定の プレビューイベントに参加させてもらいました。若い頃の作品から 年代を追って展示されています。目になじんだ大きな作品の前を、 ゆったりと歩いて行
| 徒然と(美術と本と映画好き...) | 2008/05/05 11:51 PM |

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Recent Trackback
>> Recommend
>> Recommend
もう、家に帰ろう
もう、家に帰ろう (JUGEMレビュー »)
田辺 あゆみ,藤代 冥砂
この本に心をゆさぶられ、背中を押されました。
>> Mobile
qrcode
>> Links
うー(click me!)
BLOG PEOPLE
Exciteネームカード

このページの先頭へ