montblancの小さなしあわせ。

雑貨の学校出身のmontblancによる、バーチャルポストカードギャラリーです。
カメラはデジタル一眼からポラロイド、トイカメラまで気の向くままに。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク

2011年ひょうたんの旅



JUGEMテーマ:写真
 
昨年11月に新居に引っ越したのに、
ダイニングの照明がどうしても決まらないまま年を越した我が家あせあせ(飛び散る汗)

1月のある日、ふと候補が持ち上がったのだけど、それを売っているお店は栃木県の益子町。
そこで、照明を買いに行きがてら温泉宿に泊まろう!ということに話が決まりました。
コードネーム(?)は「ひょうたんの旅」。
なぜひょうたん?!と思ったあなたはそのまま読み進めてね〜!(笑)


それから2ヶ月。ようやくその日がやってきて、先週金曜日から1泊で行ってきました。
益子周辺に温泉はないので、1時間半くらい離れている鬼怒川温泉の宿を予約。
当初初日に益子に寄って目的を済ませてから鬼怒川へ、と思っていたのに、
前日準備をせずに寝た私のせいで出発が遅くなり・・・あせあせ
照明のお店が明日も営業していることを確認し、その日は鬼怒川へ直行することにしました。
そのため14時には宿につくことができて、ゆっくり過ごせたのでこの判断は当たりだったかも指でOK

宿はコンベンションホールや大宴会場もある、昔ながらのよくある感じの大型ホテルだったけど、
子連れプランのおかげで、ほんとに快適に過ごせました。
部屋には滑り台やおもちゃ、電子レンジに離乳食、子供用食器、オムツペール、粉ミルクグッズ(うちは使わないけど)など完備手(チョキ)
家族用貸切風呂1回分とママのエステ30分付きるんるん
ご飯は部屋食(朝食は敢えてホールでのバイキングに変更してもらった)。

子ども生まれる前は、年1〜2回は温泉旅行に行ってました。
しかも秘湯系いい気分(温泉)
鬼怒川温泉郷からさらに1時間くらい車で行ったところで駐車して、
そこから宿まではマイカー規制で宿のバスに乗り換え1時間・・・みたいな宿とか。
「野湯」と呼ばれる、道を少し入ったところに誰かが作ったお風呂とか(さすがに私は入るのが憚られるので車で待機冷や汗)。
そういうとこには当分行けないし、子連れの旅は制約が多いけど、子連れならではの楽しみもあるなあと実感。


↑ホテルの裏のつり橋を渡って展望台までお散歩。
この新しい橋、ホテルの会長が議員になってできたらしい・・・。


↑もう歩けない〜泣き顔の図。


↑貸切風呂。普段からお風呂好きだけど、いつもと違う木のお風呂に大興奮ダッシュ(走り出す様)
早いチェックインのおかげで、この貸切風呂含め3回入浴できました!



さて翌日は10時に出発、益子まで1時間半あまり。
ようやく目的の「ひょうたんの灯りルーム」へGOぴかぴか(新しい)

はい、ダイニングの照明に決めたのは、ひょうたんでできたランプ電球
前に住んでいた新中野にあったカフェで使われていたひょうたんランプを思い出し、
検索してこのお店にたどりついたのでした。
通販でも買えたのだけど、お店に足を運んでみて正解。
迷うくらいたくさんの種類のランプから選ぶことができました。



このランプだけが灯されたかわいらしい店内は幻想的。
ひょうたんに開けられた穴や
そこに埋められた色とりどりのビーズから漏れた光がキラキラして、
さらにそれが壁面や天井に模様を描いて・・・。

迷いに迷って3つ選びました。


ようやく安心して腹ごしらえへ。
以前益子に来たときに行ったおそばやさんで看板メニューの「けんちんそば」をいただきました。
相変わらず素朴だけどうまい〜。




余談ですが、私は今まで2回益子に行ったことがあります。
2回とも、当時通っていた雑貨の学校の先生が企画した有志の陶芸ツアーです。

電動のロクロを使って2時間みっちり体験したのですが、
その体験の前にこのおそばやさんで食事中、
先生が「これくらいの人数(約10人)いると、ひとりくらいはロクロをまわしてもどうしようもなくダメでひとつも作品が作れずに2時間終わるやつ がいるんだ。先生にはそれが誰かも見えてる」と言うのですげっそり

日頃から先生にぶっちぎりでダメ出しされていた私は、もう帰りたい気持ちになりましたがたらーっ(汗)
フタをあけてみると、窯元の人も感心してくれるほど大きな丼が手(チョキ)
我が家に遊びに来て、ごはん食べた人は使ったことあるかも。

先生にも「筋がいいな。これからも作るときは当面は大きいのを作れ」と珍しく褒められました。
「だめなのはお前だと思ってたけど、はずれたなあ」とも言われたけどあせあせ


だんなはそんなエピソードも知ってるので、
今回も「子守してるから陶芸やってくれば?」と言ってくれたんだけど・・・。

絶賛お片づけ中の我が家は今大物を増やす時期でもないと思ったし、
今邪念だらけ(?)の私なので、今回は見送り。
ロクロはものすごく集中力がいるからね〜。
自分がムスメを見てる必要がなくても、近くで声を出されるだけで、
いや「どうしてるかな」と思うだけで集中の糸が切れちゃう気がするがく〜(落胆した顔)
他の人の気もそいじゃうしねたらーっ(汗)

食後に益子のメインストリートをそぞろ歩きして、
1枚お皿を購入(益子なのに織部を買ってしまったあせあせ(飛び散る汗))しているうちにムスメが寝てくれたので、
今回は行くのをやめとこうと思っていた「スターネット」に行ってみることにしました。



スターネットはギャラリー・カフェ。
益子を他の陶芸の里とはちょっと違うオサレなイメージに変えたのはこのお店のおかげ、、、と言われているらしい。
ここも雑貨の先生に教えてもらった場所。
乱立する、ぱっと見雰囲気がいいけど中身のないお店にすぐ感心してしまう私たちに、
「本当にいい店というのはこういうもんだ」と。
3回訪れて、だんだんその意味がわかってきた気もするけど、
それを説明できるだけの筆力は私にはありません・・・あせあせ(飛び散る汗)
(そしていまだに値段を見てびっくり、とか、よさがよくわからないものもちらほらあったりする・・・)

カフェスペースは少し小さくなり、軽食がなくなってお茶とスイーツだけになってました。
食事は丘の上に別のお店を作り、そちらはコースのみで10歳以下の子ども同伴不可だそう。





益子を2日目に回したのと、ムスメがタイミングよく寝てくれたおかげで、
思っていたよりゆっくり滞在できました。

が、借りた車をだんなの実家に返してから電車で帰るのには
厳しい時間と荷物になってしまったので、その日はだんな実家泊。
翌日その車で一旦帰宅してだんなが車を返して帰ってきて、
ようやくひょうたんの旅は終わりになりました。

あ、照明はさっそく取り付けました!!
ダイニングの照明がないのはけっこう不便だったけど、
妥協せずに欲しいものを見つけるまで待ってよかったハート

あと、色のついたビーズがキラキラしてるランプは、
デザインとしてはもろ好みだったんだけど、
リビング&ダイニングは色数を増やさない、とぐっとおさえて透明のビーズのものを選択。
これもよかったかな〜。




by Nikon D200 × SIGMA 30mm F1.4 EX DC /HSM
by OLYMPUS E-P1 × M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
by iPhone3GS

にほんブログ村 写真ブログへ 写真ブログランキング参加中!よろしければ一日一クリックお願いします<(__)>

コメント・トラックバックが表示されていない場合は、記事のタイトルをクリックしてみてください。
photo by montblanc

北海道にいってきました

北海道
JUGEMテーマ:写真

毎年夏にはどこか旅行してましたが、
今年は子が産まれる前だからできそうな旅を、と思いまして。

最初子連れでは行きにくそうな温泉宿を予約したのだけど、
ふとした会話で、私が北海道は札幌と小樽と函館をバスツアーで回ったことしかない、
ということがわかり、
大学時代を北海道で過ごしたヒロがそれならば!ということで全面プロデュースしてくれました。

千歳空港からレンタカーで、道東を回り、夏の北海道を堪能しました。
走破距離は1300キロ★w(゚o゚)w
もちろん全部ヒロが運転。
ペーパードライバーになり数年の私も運転できそうな錯覚に陥る道路でしたが、
念のためやめときました。

車での旅は、電車よりも写真が撮りにくいと思うのですが、
その割には結構がんばって撮ったかも。
ポラが似合う景色が多かったです。
あとは新入りのOLYMPUS E-P1で動画をたくさん撮って、それも面白かった。
ただ、普段の写真スタイルから望遠レンズを持ってないので、
撮りたいように撮れない!ということは多々ありました・・・。

お腹がたびたび動いてました。
特においしいものを食べたときは・・・。笑

ここに連れてきたかったんだよね〜というところをいろいろ回れて幸せでした。
子供が大きくなったら一緒に来てもいいし、
また2人で来れるようになったときでもいいなと思いました。

しかし。これで産まれる前最後と思ったけど、
もう一回くらいどこか行きたいかも・・・。



by Polaroid SX-70 × 600film

にほんブログ村 写真ブログへ
写真ブログランキング参加中!よろしければ一日一クリックお願いします<(__)>


コメント・トラックバックが表示されていない場合は、記事のタイトルをクリックしてみてください。
photo by montblanc

韓国行ってきました!

南大門市場
JUGEMテーマ:写真

しばらく更新が滞ってましたが・・・。
金曜から今日まで、3泊4日で母ケイコと韓国に行ってきました!
父親のマイルがかなりたまっていたので、そのマイルを使ってどこか行こうという話になりまして。
マイルは相当たまっていたらしく、飛行機はビジネスでした。★w(゚o゚)w
こんなの最初で最後だろうねぇ。明らかに挙動不審で浮いてました。笑
貴重な体験でした〜。

私はソウルに行くのは6年ぶり3回目だったのですが、
ここ最近のウォン安で、今までで一番買い物天国でした(*^o^)乂(^-^*)
そして、この数年でまた街中はちょっと変化してました。

ウォン安のこの時期に出かけることは羨まれつつ、
いろんな人から「でも寒いよ〜」と言われまくっていて、
寒さに強いヒロでさえ「寒くて出歩くのが嫌になった」と言っていたので、
相当ナーバスになっていたのですが(私は本当に寒がりなので)、
思っていたよりは大丈夫だったのでよかったです。

買い物と食事やエステはほぼ理想どおりに回れたけど、写真はイマイチ・・・。
まあ、観光ほとんどしてないし、写真仲間やヒロと出かけたわけではないので、よしとします!

宿泊はロッテホテル!
・・・の隣の「ホテル プレジデント」。笑
前回も泊まったのですが、明洞の街中に歩いて数分で行けるし、
夜も明るく安全なのでおすすめです。
ちょっと古いけど清潔だし、日本語も通じるので(ツアー客がたくさんいる)、
基本ホテルは寝に帰るだけという方はぜひ。

今日の写真は南大門市場で行った屋台にて。
トッポッキ(餅)を注文したら、ケイコの口に合わなくて、
一人で完食するはめに・・・。泣
好きだけどちょっときつかった。

by Nikon D80 × SIGMA 30mm F1.4 EX DC /HSM

にほんブログ村 写真ブログへ
写真ブログランキング参加中!よろしければ一日一クリックお願いします<(__)>


コメント・トラックバックが表示されていない場合は、記事のタイトルをクリックしてみてください。
photo by montblanc

【NY】central park

セントラルパーク
JUGEMテーマ:写真

いきなりさかのぼって、昨年10月のNYの写真です。
というのは、モノクロフィルムのNY3本目は少しフィルムが残っていて、先日ようやく撮りきったから。
プチタイムカプセルですね。

このフィルムのNYは雰囲気あるのがいくつかあってうれしかったです!
中でもこのセントラルパークは好きな感じでした。
CHANNELの仲間にも「いつもと違う雰囲気だねえ」と言われました。

by by CONTAX Aria × Carl Zeiss Planar 1.4/50 × Kodak TRY-X ISO400

にほんブログ村 写真ブログへ
写真ブログランキング参加中!よろしければ一日一クリックお願いします<(__)>


コメント・トラックバックが表示されていない場合は、記事のタイトルをクリックしてみてください。



photo by montblanc

来年もよろしくお願いします

神の湯
JUGEMテーマ:写真

ちょっと更新が滞ってしまいました。
28〜29日に1泊で信州下諏訪の毒沢鉱泉「神の湯」へ泊まってきました。
2年前のお正月にも訪れた、日本秘湯の会会員の宿。

相変わらずいいお湯、いい空間でした。
神様が宿っているようでした。


帰ってきての2日間はひたすら部屋の片付け。
平行して、ヒロが圧力鍋料理第2弾で豚の角煮を作ってくれました。
明日実家に持っていく予定。


そしてベタに何となく紅白を観ていましたが、
SPEEDのステージはCメロのところで涙が止まらなくなりました。
ヒロも言っていましたが、これだけでも紅白を観ていた意味があったのかなと思います。


今年の私のテーマは「走りながら考える」でした。
まあこれは、常に私の課題であったのですが・・・。
だいぶ、できるようになったかなあと思います。

でも、それもいろんな人との支えがあったからこそ。
ありがとうございました。

来年はどんな年になるかな。
予測なんてしきれないけど、でもどういう年にしたいかは休みの後半に考えようと思います。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

by Nikon D80 × SIGMA 30mm F1.4 EX DC /HSM

にほんブログ村 写真ブログへ
写真ブログランキング参加中!よろしければ一日一クリックお願いします<(__)>


コメント・トラックバックが表示されていない場合は、記事のタイトルをクリックしてみてください。
photo by montblanc

たわし?!

たわし
JUGEMテーマ:写真

いえ、犬です。
今年のお正月に行った、奧鬼怒温泉の看板犬。

外で雪にまみれて遊ぶ→帰ってきて体についた雪が解ける→寒いのでまた凍る
という感じで、毛先が霜柱状に。笑

今年、このカメラ(FUJI NATURA CLASSICA)はあまり使わなくて、先日やっと1本撮り切ったら、
最初のほうにこの写真がありました。
あらためて、やっぱりこのカメラのうつりは好きだなあと思いました。
最近、平日はカメラを持っていなかったのですが、
このカメラはコンパクトだし、ちょっと持ち歩くようにしようかなぁ。

日付が変わり、今日から年末年始のお休み。
この写真のときは年明けに行った温泉旅行ですが、今年は年内に行ってきます。

by FUJI NATURA CLASSICA × NATURA 1600

にほんブログ村 写真ブログへ
写真ブログランキング参加中!よろしければ一日一クリックお願いします<(__)>


コメント・トラックバックが表示されていない場合は、記事のタイトルをクリックしてみてください。
photo by montblanc

時之栖

時之栖
JUGEMテーマ:写真

時之栖。
ときのすみか、と読むそうです。

御殿場にあるリゾート施設。
11月から3月の頭までイルミネーションでにぎわう、ということで連れて行ってもらいました。
日帰りでも利用できる温泉につかり、外に出てくると、
もうすっかり暗くなってイルミネーションがそこここに。

食べる場所もいろいろあるのですが、静岡おでんと富士宮やきそばを食べました。
食材のお店もあって、焼きたてのくるみあんぱんとか、チーズやソーセージなどを買ったり、
おみやげでもらったりしました。

空気がきれいで、食べ物も豊かで、空が高くて、
富士山がとっても近くで(この日は曇りがちで見える時間は短かったけど)、
1時間ちょっとで来れて、ともだちにも会える。
好きな場所がまたできたなあと思いました。

by Nikon D80 × SIGMA 30mm F1.4 EX DC /HSM

にほんブログ村 写真ブログへ
写真ブログランキング参加中!よろしければ一日一クリックお願いします<(__)>


コメント・トラックバックが表示されていない場合は、記事のタイトルをクリックしてみてください。
photo by montblanc

【NY】ユニクロ@SOHO

uniqlo
JUGEMテーマ:写真

SOHOの中でも人気のお店が集まる広い通り沿いに、我らがユニクロを発見。

このあたりの建物は1930年代に建てられたものが多くて、
外壁に鉄製の非常階段が据え付けられています。
そのクラシカルさとユニクロの旗のミスマッチがいい感じでした。
今日の写真、自分ではけっこう好きです。

商品はほとんどが海外向けに開発されたもののようでした。
円高でも、日本で買うのより高いのでちらっと見ただけですが。
店内のディスプレイは銀座店のをより大掛かりにしたような感じ。

by Nikon D80 × SIGMA 30mm F1.4 EX DC /HSM

にほんブログ村 写真ブログへ
写真ブログランキング参加中!よろしければ一日一クリックお願いします<(__)>


コメント・トラックバックが表示されていない場合は、記事のタイトルをクリックしてみてください。
photo by montblanc

【NY】school bus

school bus
JUGEMテーマ:写真

住宅地エリアに入っていくと、学校の前にずらっと並ぶスクールバスを目にしました。
子供たちは勉強中で見当たらず。
バスの中では運転手さんがお昼寝。
学校終わるまでずっと待ってるのでしょうか?
お昼って、みんな一度おうちに帰るのかしら。

by Polaroid SX-70 × 600film

にほんブログ村 写真ブログへ
写真ブログランキング参加中!よろしければ一日一クリックお願いします<(__)>


コメント・トラックバックが表示されていない場合は、記事のタイトルをクリックしてみてください。
photo by montblanc

【NY】the night view of Manhattan

ブルックリンからの夜景
JUGEMテーマ:写真


今日の写真は、できればもう少し大きいものでも見ていただきたく、
画像をクリックすると別画面で見られるようにしてあります(別ドメインのサイトです)。

今回のNYへは、写真仲間CHANNELの有志が数人参加していたのですが、
その一人が期間中にお誕生日を迎えました拍手

お食事は近くのピザなどのファストフード店になってしまいましたが、
その後タクシー2台でマンハッタン島からブルックリン・ブリッジを通りブルックリン側へ。
そこからだとマンハッタンの夜景が一望できるのです!
確かに、夜景を眺めるにはキレイなところからある程度離れないと見れないんですよね。

本当にキレイでしたぴかぴか

しかも、欄干の柱のてっぺんが平らである程度広かったので、
その上にカメラを置いて持っていたお菓子の箱などで傾斜を作りつつ撮影したところ、
三脚で撮ったかのようにぶれずに撮れました。
たぶんシャッタースピード2.5秒くらいだったと思います。

ちなみに真ん中のやや左に小さく見えているのはエンパイアステートビル。
季節や祝日や記念日によってライトアップの色が変わるそうですが、
この日は翌日がコロンバス・デーというアメリカの祝日でこの色になっていたとのこと。

マンハッタンの夜景

もう少しマンハッタンの端っこのほうだとこんな感じ。
(これも画像クリックで大きいのが見れます)

夜景を堪能し、行きはタクシーで渡ったブルックリン・ブリッジを、
帰りは歩いて渡って帰りました。
これも前回やりたくてやれなかったことの一つだったのでよかったです。
今度機会があれば昼も渡ってみたいかなあ。

by Nikon D80 × SIGMA 30mm F1.4 EX DC /HSM

にほんブログ村 写真ブログへ
写真ブログランキング参加中!よろしければ一日一クリックお願いします<(__)>


コメント・トラックバックが表示されていない場合は、記事のタイトルをクリックしてみてください。
photo by montblanc

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Recent Trackback
>> Recommend
>> Recommend
もう、家に帰ろう
もう、家に帰ろう (JUGEMレビュー »)
田辺 あゆみ,藤代 冥砂
この本に心をゆさぶられ、背中を押されました。
>> Mobile
qrcode
>> Links
1 / 10 >>
うー(click me!)
BLOG PEOPLE
Exciteネームカード

このページの先頭へ